ゆとり世代のつぶやき ~ODKの独り言~

5
記事

母校を訪れたODKは何故か校内の女子生徒からの黄色い歓声に包まれた…

歩いていると一人の女子生徒がお弁当を見せてきて…

俺「(えっ!?まさか俺に…手作り弁当!?)」

弁当女子「…先輩あの、コレ…ふりかけが丸美○屋なんです♪じゃ!」

俺「え…あっ、ああ!美味しいよね…」

【ちょいと手続きの為に銀行へ♪】

(………あっ!!窓口のお姉さん美人!!)

美人「…それではここにご署名お願いします」


ODK「…構わんよ(手元にあったペンを取る)」


美人「あっ!…それ、そこのモニターのタッチペンです(……フフッ)」


ODK「………おっ」

【地元にて店のビラ配るインド人ありけり】

インド人「…コンニチハ~…オミセ…オネガシマス」

ODK「あっ!!ココなら食べた事あるよ!」

インド人「ワタシ…チョト、ニホンゴワカラナイ」

ODK「…カレー美味しかったよ!頑張ってね♪」

インド人「チョト、ニホンゴワカラナイ」

僕の住む町にはいつも平和な風景が溢れている……昔ながらの八百屋が並び、店の前では坊主頭の”今は幼き未来のスター選手”がバットをブンブン振り、それをガタイのいい店主の父親がごぼうを持って指導する……嗚呼!!これぞ下町ジョーチョ…………くっ………これが……恋かっ……