ゆとり世代のつぶやき ~ODKの独り言~

1
記事

電車にイカツイ青年が乗ってきてその後ろから小柄な彼女が走ってきて彼の胸にどーん!と飛び込んだ。「おー頑張った頑張った」って頭を撫でてもらいながら彼の胸の中ではじける彼女の笑顔。もう見てるこっちが超幸せになっちゃって何だか目元がジ~ンとするなと思って窓に映る自分の顔を見たらびっくり