マガジン表紙1

『noter voices』運営日記その1


どうもODKだす(*´∀`)


有料noteレビューマガジンの作成企画が始動してから一週間…


おかげさまで4つのレビューが届きました~♬


引き続き、どしどしレビューを投稿していただければと思いますので、今後もご案内や経過報告などもちょくちょく発信していこうと思います!!


①マガジンの表紙が完成しました!!


今回のマガジン作成にあたり「表紙どーすっかな(; ̄Д ̄)」と悩んでいたのですが、noteやtwitterで育児や日常について独特の世界観とタッチで漫画を発信しているタオさんにおそるおそる依頼をしたところ…

「かしこ!」

…と快諾いただき、さらに爆速でハイクオリティな完成形のイラストが送られてきました……クリエイターってホントすげぇ……(T∇T)


そしてそれまでは「あれ?noteメンテナンスするんスか?」って一瞬見た人が混乱してしまうような画像だったマガジン表紙が…

おかげさまで…



なんということでしょう……


見事にポップでキュートでキャッチーでナウでヤングでイェア!なマガジンの表紙となったのです…(T∇T) タオさん、お忙しい中ありがとうっ!!!!



②マガジンのイメージについて


当初より「カタログっぽいものを作ってみる」という方向で考えており、皆様からいただいたレビューを記事にする際、レビューに合わせて表紙画像を作成しています。


<マガジンを開いた際のイメージ>


パッと開いたときにこんな感じになります!!ヽ( ̄▽ ̄)ノ   

マガジンをのぞきに来ていただいた方には、ぜひタイトルや作者などを見て「お?」っと思ったレビュー記事についてはポチッと中身をのぞいてみて欲しいですね♬

なお、作成したレビュー記事には「作者」「ジャンル」にあわせてタグをつけていますので、画面右側にカテゴリーのように表示がされます。



でもね…


表示されるタグの件数、めちゃくちゃ少ないのねっ!!!( ´Д⊂ヽ


これはもう『タグのタグによるタグの為のタグ』がモットーの僕としてはヒジョーに不満タラタラなのですが…ちょっとタグについては再考しますかね…



③いただいたレビュー記事の取り扱いについて


この企画の始動時に公開した告知記事において、ODKunimamさんの「クリエイターへのお問い合わせ」やTwitterのDMにてレビューを送っていただければ記事にします!!という事と…

各自でレビュー記事を書く際は『有料noteレビュー』というタグをつけて公開していただければこちらでマガジンに追加します!!という事をご案内したのですが…

各自で書いていただいた際は、上記②のマガジンを開いたときのイメージにすべく、こちらで頂いたレビューの内容は変更せずに再編集させていただきます!!(あとタグもつけます♬)

なお、皆様が作成したレビュー記事は、今後投稿をされる方の参考になりますので『有料noteレビューに関するご案内』のマガジンに格納してます♬


④マガジンのタイトルが決定!!


レビューマガジンのタイトルがODKの独断と偏見により

『noter voices』

に決定しました\(*´▽`*)/


~意味~

①有料noteに関するnote内の動きを変えたいな~何かできないかな~という数名のユーザーの「声」から始まった活動である事

②それらの活動によりnoteから新進気鋭のクリエイターが「産声」をあげることにつながるようにという願い

③そのためには何よりも「みんなの声」が必要だという事

④シンプルに響きが「ウォーターボーイズ」っぽくていい


っていう感じです!!

『ノーボイシズ』とかって略された場合、なんかむしろめっちゃ静かなイメージになっちゃうのでご注意を。『ノーボイ』でいきま……ってアレ?変わらない…?


⑤おわりに


試験的に始動をした今回の企画ですが『noteの楽しみ方は人それぞれ』っていうのは大・大・大前提!!だと思っています。

決して『ほら買え買え~!!』と言ってるわけではありません。


もしあなたが購入をしたことがある好きなクリエイターさんの記事や作品があったら、それについて心にしまってる

『このクリエイターさん、最高やねん!!』

『めっちゃこの記事好きやねん!!』

『オススメやねん!!』

っていう声があったら、ちょっとここで出してみませんか?って事です。

あ、もちろん関西弁じゃなくても結構です。


『好きなもの』には『好き』って言っちゃいましょうよ!!って。


無料のnoteについては色々とシェアをする動きが多い印象ですが、有料noteでも同じような動きでいいんじゃないの?って。

『いやいや!!有料noteの紹介は意味合いが全然違うし、色々懸念があるでしょ~!!』っていう方のハードルを少しでも低くできないかという事で、レビュー投稿者については匿名にするって事もしてます。至らないかもだけど。



昨今の『君の名は。』『この世界の片隅に』の大ヒット現象もそうですが…SNSが普及した今の時代ってホント

『クチコミ』ってすごい

んですよ。


もし自分の好きなクリエイターさんについて、作品について

「好きだな」

「もっとこれからも作品見たいな」

「頑張って欲しいな」

「みんなにも知って欲しいな」

って思ったら、そしてその声を外に向かって出してみたら…

それが1人、また1人……10人…100人…1,000人…と広がるかもしれない。


そうしたら、もしあなたが好きなクリエイターさんを応援したくて投じたお金が100円でも、それを同じように行う人が10人…100人…1,000人ってなったら……心おきなく創作活動ができて、たくさん作品がみれるかもしれない…


はたまた、もしかしたらそのような連鎖の過程でどこかのお偉いさんの目に留まり、自分の好きなクリエイターさんがステップアップするかもしれない…夢が叶うかもしれない…!!


何より『クリエイターの方の活力』になるのではと思いますしヾ(´▽`)ゝ


仮に僕の作品に対してそういう声や動きがあったとしたら、もう号泣して嬉しくてその日の夜はフレンチのフルコースにドンペリニョンですよ。


………と、まぁ色々とドリーム感のある話をしましたが

いずれにせよ「火のないところに煙は立たない」っていうのはあると思うので…やってみなきゃ分からないと思うので…


あとは未来のために、そういう前例があるってすごい大事だと思うので…




もし『ちょっとやってみようかな』という方がいましたら

全然まとまってなくても構いませんから気にせずに投稿してみてくださいね。



それでは引き続き、レビュー投稿&拡散など、ご協力よろしくお願いいたします☆ヾ(≧▽≦)ノ (※できる範囲でね!無理はしないでね!)

ご案内はこちら → https://note.mu/fp_odk/m/m3eda29790892

マガジンはこちら → https://note.mu/fp_odk/m/mef67066113dc

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

29
「楽しく仕事したい!」と決意し30歳で会社を退職、カメラ購入と同時に開業。バイトで生活費を稼ぎながら写真撮影、動画・インタビュー記事制作などの案件を頂きその人の魅力を発信中。Instagram⇨https://www.instagram.com/odk1987/?hl=ja

コメント1件

タオさんには本当に感謝ですね‼️なんて素敵な表紙😆✨皆さんの声をお待ちしています!お気軽に‼️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。