ダイエット表紙

【めざせ細マッチョ‼】‟ODKメソッド” 3か月のダイエットレポ‼(中身ぎっしり注意)



どうもODKだす(*´∀`)



自分で書いておいてアレですが

「メソッド」って何?ヽ(´ω`)ノ



…さて話を戻して

今回はODKがさりげなく裏で行っていたダイエットなのですが、始めたキッカケはもう

『今年の夏は青いらーそー(空)とみーうー(海)でうぇーい!!(*´∀`)』

したいな~という事に尽きるのですが…


気が付いたら8月終わってたっていうね…(ノДT)アゥゥ

社畜ばんざい。



そしてダイエットについても「気が付いたら3か月経ってた」っていうのが正直なところで、思い出したように体重計に乗ったら

んああぁぁぁああぁああああっっ!!!???

ってなったので『もしかしたらこの「ODKメソッド」、効果アリなんじゃない!?』という事で、この3か月を振り返りつつ、個人的にポイントなどもまとめておこうと思います♪


<目次>

1.始める前のODKのステータス
2.基本方針
3.3か月間のトレーニングメニュー
4.3か月間の食事 ~おすすめ商品紹介つき~
5.結果発表 ~ビフォーアフター写真を添えて~
6.個人的ポイントまとめ(改善案もあわせて)


<備考>

今回の実施期間は6月1日~8月31日です
長い話になるので、時間があまりない人はお時間があるときに!!
個人的な見解が多く含まれています&効果には個人差があります
記事の情報量と末尾の写真の掲載を鑑み、有料としてあります
「興味ねぇー!!」という方は時間がもったいないので引き返しましょう!!




1.始める前のODKのステータス

普段はデスクワークを行っているので、運動する機会とか身体を動かすという事は皆無。

朝はギリギリまで寝て、仕事を終えればダラダラとお酒を飲みながらネットサーフィンやゲームで夜更かし。

そんなクソみたいな生活リズムでした。


ちなみに食事については…

朝:んなもん食う時間ない

昼:セブンイレブ〇ンのチルド弁当

(「牛丼」とか「ロコモコ丼」が好き&もちろんデザートに「からあげ棒」)

夜:至福の晩酌タイム♬ 缶チューハイに揚げ物系のおつまみ(深夜までダラダラと)


…という、まさに

「デブまっしぐら」な食生活を送っていたわけで♪


そんな日々を過ごしていてどうなったかというと

身長168cmの僕ですが…

体重:64kg

体脂肪率:25%

…という衝撃的なデータをたたき出し、健康診断ではメタボにリーチな状態にまでなっていたのです!!


健診でも「かくれ肥満ですね」と言われていましたが、肥満もそろそろ

「す、すいません…もう俺、隠れられないッス!!(ノДT)」

と表面化しだす始末。


ちなみに当時のボディーはというと…




…残念ながら写真を撮っておくのを忘れていました(ノД`)・゜・。


が、以前見たテレビでチュートリアルの徳井さんがダイエット企画をやっていたのですが


もうその時のビフォー写真が「まさに俺!!もはや生き写し‼」だった事に加えて、知人からも「お前、徳井じゃんwww」って言われていたことから


徳井 ダイエット 画像」でググると、ビフォー写真としてヒジョーに参考になるかと…笑


たぶん僕、Bカップはあったんじゃないかな←


前かがみになれば「アコーディオンかな?」ってぐらいの見事な3段腹…

挙句には座って靴下をはこうとするも「アイヤー!!お腹がジャマではけないアルヨー!!(ノД`)・゜・。」状態になり…


『これは由々しき事態ですぞ…!!』


ふとそう思ったODKがついに、重い重い、ホントに重い身体を起こし、6月から始動したのであります!!!

それでは、以下に内容をまとめていきます!!



2. 基本方針


ムキムキは目指さない(負荷が強すぎるトレーニングはやらない)
効果よりも「習慣づくり」を目指す(継続できるメニューの意識)
「我慢する」という要素が強いダイエットはしない(断食などはNG)


テレビなどで見るダイエット番組などでは、やはり結果発表までに数か月の期間を要しています。

今まで「へぇ~!たった3か月でこんなに変わるのか~」とか思うくせに、3か月続いた試しが一度もなかったので「無理なく続けられること」を意識しました。気分転換にできるレベルって感じですかね。

また、あくまでも「シャープな感じ」になりたいなと思ったので、トレーニングの負荷については「必要最低限の筋力がつく」ぐらいを目安にしました。



3.3か月間のトレーニングメニュー


<1か月目>

①腕立て伏せ 20回×1セット

②腹筋ローラー 20回×1セット

③背筋 20回×1セット

④スクワット 20回×1セット

※目安時間:20分


<2か月目>

上記メニューをすべて「30回×1セット」に変更

※目安時間:30分


<3か月目>

①エアロバイク 30分間

②上記メニューを一式(回数などはそのまま)

※目安時間:1時間



~主なポイント~


①「回数」より「質」

トレーニングについて、僕は今まで何かと「回数」を重視していましたが、どうやらそれは間違いのようで、正しい方法で行えば量は少なくても効果が期待できるとの事…

そして「回数多いとやる気出ねぇよ!!」という自分の性格を鑑みて、短い時間に集中して行うトレーニング量にしました。

最初は2セットずつの計画でしたが、1セットを終えた後に2セット目に向かう強い精神力が僕にはない事が発覚し、無理なく行える1セットで統一しました。

ちなみに器具については「腹筋ローラー」と「エアロバイク」のみ使用しました。

「腹筋ローラー」については通常の腹筋のあの「反復する動作」がマジで嫌いなので、それを避けたかったので買いました。

「エアロバイク」も外に出てジョギングとかウォーキングをするのが好きな人は不要だと思うので、基本的にはお金をかけずにできるメニューです。

そして時間もダラダラと行うのではなく、1時間以内に収まるようにしました。もし1時間を超えた場合は強制終了してました。

こうすると、なんかモヤモヤっとした気持ちが残り「次回はしっかりやってやるからな!覚えてやがれ!!」となる効果がありました。


②「姿勢」「呼吸」「リズム」を意識

トレーニング中に意識したことはいくつかあって、まず「姿勢」

「しっかり前を向いて、背筋ピーン!!」を意識して、なるべく自分の身体の軸が一直線で維持できるように心がけました。

そうしないと効果が薄れてしまうことに加え、身体に負荷のかかる箇所が偏ってしまい、筋力がアンバランスについちゃったり、あとは怪我の原因にもなります。


次に「呼吸」です。これについては、よく呼吸を止めてトレーニングをしていた僕ですが、この呼吸の有無によって効果は大きく変わります。

たとえば腕立て伏せであれば、沈んでいく過程ではゆっくり息を吸い込み、力を入れて身体を起こす動作時に「ほふー!!」とするようにしてました。

加えて、運動中はおへそのあたりに力を入れて、へこませるように意識する(おへその裏側を背中にくっつけようとするイメージ)と、しっかりと呼吸ができることに加え「あああ!!腹筋にまでくるぜ!!」状態になり、一石二鳥なのでオススメです!!


最後に「リズム」ですが、以前はよく「いちっ!にっ!さんっ!しっ!」と、とにかく早く終わらせようとしていましたが…

上記の「姿勢」「呼吸」をしっかりと保ちながら、さらにトレーニングメニューによって「どこに負荷をかけているのか」を意識しながら、「い~~ち!に~~ぃ!さ~~ん!し~~ぃ!」ぐらいのリズムで行いました。

1回につき2~3秒間ぐらいですかね。理想はもっともっとゆっくりらしいのですが…

「あああ!!ムリムリムリ!!きつーーーい!!もうやだ!!帰る!!!!(ノДT)アゥゥ」

と、心の中のリトルODKが悲鳴をあげたので、無理なく続けられるように、自分がしっかりできる秒数を設定しました。

今後も「回数」は増やさず、余裕ができたら「秒数」をかけるようにする予定です♪


③「有酸素運動」を組み込む

過去に何度かダイエットに挑戦してきた僕ですが、なぜ効果が出なかったのかと今ふりかえってみると、これですね!!「有酸素運動」!!これが欠けてました!!

どうしてダイエットには「有酸素運動」が不可欠なのか、僕なりの解釈で説明しますと…


①人間の身体を「炉」として考えてみよう!!
②その「炉」に「薪」を投入するのが「筋肉をつける」という作業で…
③そしてその「薪」に着火をして「燃焼」させる火の役割をもつのが「有酸素運動」!!

そして、このステップ③の「燃焼」こそが、まさに「脂肪燃焼」の作業なのです!!


僕の場合、長年の運動不足で明らかに筋肉量が落ちてましたので、まず1~2ヶ月をかけて「筋肉(薪)」を蓄え、3ヶ月目から「有酸素運動(着火&燃焼)」を加えることにしました。


そしてこの②と③のステップを経ることで「基礎代謝」(何もしなくても体内で「ボォォッツ!!」とカロリーを消費する力)がついてくるので、このステップなしではダイエット効果は軽減してしまいます。

『身体に‟燃焼システム”をつくる』ようなイメージですかね。

とにかく、この②と③の両方を行うことが重要です。


☆失敗するダイエットに見られる傾向

よく見るダイエットの内容として「食事制限 + ジョギングなどの有酸素運動」を実践している人がいますが、これだとほぼ間違いなくリバウンドします。

理由として、筋力をつける事をしないで有酸素運動のみを行ってしまうと「薪の消費」しか行っていないことになり、筋力が減ってしまうんです。

さらに筋力の維持や成長に欠かせない栄養素も「食事制限」により摂取できず、余計に筋力は落ちていきます。

この場合、序盤に体重は落ちていきますが、その減りの大部分は「筋力の減り」です。

結果的に、身体という「炉」の中に全く「薪」のない状態になり、身体の燃焼システムが全く形成できていない状態「わーい!!体重落ちた!!」「細くなった♪」と普段の食生活に戻してしまうと……

「燃焼する気ゼロ」の身体にどんどん栄養を取り込んでしまうので、結局リバウンドしちゃうんですよね。


なんとなーく、「筋力の維持」と「有酸素運動」の両立が大事なのは分かるかなと思います。


僕の場合はもちろん、1~2ヶ月目でも有酸素運動を取り入れるに越したことはなかったのですが、モチベーション的にできませんでした。

むりぽヽ(´ω`)ノ って。


ただ、2ヶ月続けてみると「せっかくここまでやったんだから…」という、ちょっぴりもったいない気持ちになり、無理なく有酸素運動込みでのトレーニングが行えるようになりました。

「正直な心の声」と寄り添って行うことが、継続の秘訣です!


参考までに、主な有酸素運動を列挙すると

・水泳

・ウォーキング/ジョギング

・ヨガ

・縄跳び

・昇降運動(階段とか)

…などがあり、同じ時間を行うことを前提とするなら「水泳」が一番効果があるそうです!!!僕はめんどくさいのでやりませんが。


☆おすすめアイテム『エアロバイク』

ちょうど有酸素運動を取り入れようとした3ヶ月目は8月だったわけですが、もうクソ暑い&天候が不安定で、せっかく継続していたトレーニングが行えない日々が続いていたこと…

そして僕の性格上「外に行くのが超めんどくさい」っていうのが大きかったので、Amazonで買いました。


折り畳み式のやーつ!!!(*´∀`)



↑「160cmぐらいの男子中学生が一人立ってる」ぐらいのサイズです



あれですよね、この折りたたんだ状態で部屋の隅に置いてあるのですが…


初めて見たとき、ディズニーラ○ンドの「タワー・オブ○テラー」に出てくるシリキ・ウトゥンドゥの像かと思いました。


もしスペースに余裕がある方は玄関にオブジェとして置くのもアリかもしれませんね!「あらODKさん、これは?」「わが家の守り神です」的なね。


ちなみに結構しっかりとしたエアロバイクでも、Amazonで2万円以下で買えますし、何がすごいって漕いでてもめっちゃ静か!!

負荷も調整できますし、走行時間や距離、カロリーなども液晶に表示されるので、これぐらいの機能があれば十分だなと思いました!



ODK的エアロバイクの楽しみ方


①DVDを観ながら漕ぐ

⇒特に連続ドラマがおススメです( *´艸`) 録画したものでもいいし、DVDを買っていればそれを「毎回1話ずつ漕ぐときにだけ観る」というルールにしました!!

これにより「続きが見たい!!」⇒「必然的にライドオンすることになる」という効果が生まれ、案外続けられる要因になりました♪


②RPGのレベル上げをしながら漕ぐ

⇒これ、DS等のコンパクトな機器でRPGとかやってる人にはぜひおススメ!!(゜∇^d) グッ!!



ちなみに僕はドラクエのレベル上げをひたすらやっていました(毎回30分程度)




おかげさまで余裕のレベルMAXですよね(*´∀`)

ラスボスは「デコピンする感覚」で瞬殺しました♡


…で、これ何がおすすめっていうと

「キャラのレベルアップ具合=自分が頑張った証」
みたいに思えるんですよ。

毎回漕ぎ終わるたびに自分がドラクエのキャラと同じくレベルアップした気持ちになって、これまたモチベーション維持には効果アリでした(*´∀`)


もちろん、外に出てウォーキングやジョギングなどをする方が好き!っていう方、性格的にそっちの方が好きっていう方は断然そちらをおススメします!

なんたって低コストですからね!!


室内での器具トレーニングのメリット・デメリットまとめ

<メリット>

・天候や時間が関係ない

・給水・トイレ自由(熱中症防止などにはなります)

・動画を観るとか、楽しみながら行える


<デメリット>

・財布へのダメージ

・収納スペースの確保

・気を付けないと床に傷がつく



④トレーニングの時間帯と頻度


僕は仕事から帰ったらすぐに行っていました。

汗をかいて疲れて帰ってきて、もう「すぐにでもシャワー直行したい!」っていうところですが…

「でも…どうせ汗をかくなら……」の考えのもと


もう

不二子ちゃんに飛びつくルパン三世のごとく


はたまた

「シティーハンター」の冴羽リョウのごとく…



ぽぽぽーん!!!と下着になってフンフン!!!やってました( *´艸`)



また帰宅後にすぐ行うのには他にも理由があって、自分の性格上「一度イスなどに座ってくつろいだら二度と動けない」のが顕著だったので、一息つく前に動いてしまう方がよかったんですよね!!

もち、その後のシャワーは格別ですよ♪(o^-')b 


そして「頻度」ですが、最初に設定していた目標は1日おきでしたが

もう「気分がノったらやる」って感じでしたヽ(´ω`)ノ


仕事から帰ってそのままバタンキュー!!って日もあったし…

「ちきしょー!今夜は飲んでやる!!」って日は迷わずオフにしてました!


この「気分がのらない時にはやらない」っていうのも、長続きの秘訣だと思います。


加えてそういう時に無理してやっても、先述のように「姿勢」「呼吸」「リズム」などを意識しようとしても上手くできなくて、ダラダラしちゃって効果的なトレーニングができなかったんですよね。

しっかりとモチベーションが持てるときに行うと、トレーニングに集中でき、短時間かつ少ない量でも効果が望めます。


結果的に、トータルで見ると「週に2~3日」ぐらいでした♬


あと「筋肉痛」の日は迷わずオフです!

これは「超回復」というメカニズムなのですが、トレーニングによってダメージを受けた筋肉を休ませることで、トレーニング前より“少し成長した状態”まで戻るのです!この「少しの成長」が筋力をつける事になるんですね♪



4.3か月間の基本的な食事 ~おすすめ商品紹介つき~


続いては「食事編」です!!ローテーションは以下の通りでした!!


<平日>

朝:んなもん食ってる時間ない ←

昼:セブンイレブ〇ンの「低カロリー高タンパク」系のもの

夜:プロテイン(トレーニングをした直後)、白湯、豆乳

※トレーニングをしなかった日は白湯か豆乳のみ


<休日>

朝:んなもん食ってるなら二度寝するわ ←

昼:大好きな近所のパン屋さんの「ハーブチキンサンド」「ササミドッグ」等

夜:プロテイン(トレーニングをした直後)または晩酌♡

※トレーニングをしなかった日は基本、昼以降は好きなもの食べてました


①食事の基本ルール


とにかく「低カロリー高タンパク」系のものを食べる
1回の食事のカロリー目安は500~600kcal程度
栄養バランスは深く考えない ←
夜20時以降は食べない(遅くても21時)


キーワードは「低カロリー高タンパク」という事につきるかと!!

先述のように脂肪燃焼には「薪(筋肉)」が必要不可欠と書きましたが

筋力の維持や回復には必須なんですよね、この「タンパク質」。

よくリバウンドしちゃう人のダイエットで顕著な「極端な食事制限(野菜のみ!)」とかありますが、あれはマジでおすすめしません筋肉つかないし。



先述しましたが、食事制限のみによる減量は「一時的」です。

その後、何かのはずみで普段どおりの食事量に戻した際には、食事制限により“栄養に飢えていた身体”が「やったあ!!メシ、キターーッ!!!」と、今まで以上に栄養を取り込もうとしますので、余計に太りやすくなります。


「適度な筋力」をつけ「有酸素運動」をしたときに「ボォォオッ!!」って脂肪をメラメラできるシステムを身体に形成することが何より大事!!

これによりリバウンドのしない身体にできますよ♪

※ちなみにダイエット期間中の一日の摂取タンパク質の量の目安は「自分の体重の2倍の数字」だそうです!

(例)50kgの人 → 1日100gのタンパク質摂取が目安

てか、50kgの人はダイエットいらないんじゃ……とりあえず例として!



②お世話になったメニューたち ~食事編~


基本的に職場や家の近くにあるコンビニたちにお世話になってましたが、この3か月間食べていたセブンイレブ〇ンのメニューをご紹介!!(*´∀`)


・トマトジュース

ビバ!!リコピーーン!!(*´∀`)

もうダイエット中に不足する栄養を補う面でも、非常に強力な相棒です♪

<リコピンの特徴>

・中性脂肪を減らす!!

・血中コレステロールの減少!!

・代謝アップ!!

さらにビタミンや食物繊維もたっぷりで、美肌効果も期待できる!!

僕はペットボトルを家で、コンビニでは小さいパックのやつ(一本がちょうど一日の摂取量目安になっている)を昼食時に飲んでました♪

また、なるべく100%のものを選ぶのがいいそうですよ!!


・ソーセージエッグマフィン

まふぃんさんです(*´∀`) いいっすよね「マフィン」って響きが。

よく食べていた理由は先述の「低カロリー高タンパク」の観点で見たときに…

カロリーが352kcal、タンパク質が17.3gと、けっこう優秀なんです♪

(※参考:ゆで卵1個の場合、カロリーは60kcal、タンパク質は6gです)


あとコレ、地味に美味いっすヽ(´ω`)ノ

ちなみにはさんである卵とソーセージがお互いにツルツルなので、具がスライドしないように食べるのがコツです♪


・チキン&ベーコンサラダサンド

もうシール貼ってあるんでお分かりの通り、まず低カロリー!!

そして…

カロリー175kcal、タンパク質11.6gとな!!

キミ、優秀じゃないか(*´∀`) 採用だ!!そして美味い!!


<その他お世話になったメニュー(すべてセブンイレ〇ブンです)>

・「チキンカツサンド」

→カロリーが400kcalぐらいだけど、がっつり鶏肉が入ってるのでタンパク質は20g近く摂れる。そして美味い。

・「グリルチキンのパスタサラダ」

→カロリーが385kcalなのにタンパク質が21gな優等生!!!
しかしパスタサラダ系はOLに取られるパターンが多いので注意!!


基本的には上記のメニューを500~600kcal程度になるよう組み合わせ、昼食時にローテーションしてました♪

食事制限の我慢など必要ない、しっかりと「お腹にたまる」メンバーです!!

※時期や店舗のエリアによって置いてない場合があるので注意です


③お世話になったメニュー ~晩酌編~


ニッポンのお父さん!!お待たせしました!!(・∀・)


「ダイエット中は飲んじゃいけないんだよな…」っていう悲痛な声が聞こえてきますよ…


むむっ!!いいんです!!

飲んじゃっても、いいんです!!(*^ー゜)b 



そもそも、晩酌の何が怖いって…

アルコール摂取による「食欲の増進」や「塩分の濃いものや高カロリーの食品を求めてしまう」点であって、基本的にお酒自体にはカロリーはそんなにないのに、一緒に色んなものをついつい食べてしまうことなので…


ちょいと「おつまみ」を見直しましょう( ´∀`)ケケケ


今回は晩酌大好きな僕が買っていた「コンビニおつまみ」をご紹介します!!


・「砂肝の黒胡椒焼き」(セブンイレブン)



はっきり言ってコレ、すばらしいですよヽ( ´ー`)ノ

何たって栄養素を見たら

カロリーが126kcal & タンパク質22.2gっていう類まれなる優等生!!

※映画「あしたのジョー」で力石役を演じて壮絶減量した伊勢谷友介さんも低カロリー高タンパクな砂肝はよく食べるっておっしゃってました。

しっかりと黒胡椒が効いており、醤油ベースのたれも程よくからみ、そして添付のレモン汁をかければさっぱりと食べられる為、お酒との相性はグンバツ♪

また歯ごたえがあるので「必然的によく噛む=満腹感がある」ってのもポイントです♪ いやぁ~企業努力やね~( ;∀;) 

強いて気になる点をあげるとすれば、1パック300円(税込み)という価格ぐらいですが、この1パックをちまちま食べれば、長時間飲めますよ♪


・「サラダチキン」(セブンイレブンほか)



出ました!!王道のダイエット食「サラダチキン」!!


昨今、ダイエット時の食べ物として非常に注目されていますが

栄養素を見るとそのスゴさがわかります…



カロリー116kcalなのに…タンパク質が24.9gだと!? 恐るべし…

ちなみに各コンビニに色々と似たようなサラダチキンシリーズは置いてありますが、僕はこの「マイルドカレー味」が好きなのでセブンイレブンで買ってます。

このサラダチキン、手で簡単にほぐせる為、それをちまちまと食べれば長時間お酒の相棒になってくれますし、けっこう1パックでもがっつり鶏肉なので満足度もけっこうありますので、やはりおススメです!!

また、ほんのり塩味の「プレーン」もあるのですが、これをもやしとかと一緒にごまドレッシングで食べると美味しいですよ☆(*´∀`)



しかし、僕は見つけてしまいましたよ……コレを超えるサラダチキンを…


それがこちら……



「スモークの薫りがそそるサラダチキン」(ローソン)


もう商品名からしてめちゃくちゃ魅力的ですが、驚くべきはその栄養素!!


神降臨ヽ( ´ー`)ノ


カロリーが131kcalで、タンパク質は脅威の28.5g!!!


ちなみにこれ、しっかりスモークチキンでまず美味しいという点に加え、手で簡単にほぐせるのでちまちま食べられるし…

スモークされていることによって若干歯ごたえが増している&噛めば噛むほどスモーキーな風味を楽しめるので、気がついたら満腹感がしっかりあります!!税込みで210円という価格も魅力です!!


基本的に晩酌時のお供をどれかひとつ選び、ローテーションしていました♪

また、これらは「お酒なしでも食べられる」ものなので、シンプルに夕食として置き換えてました!!

なので夕食については、トレーニングをした日は「プロテイン」、しなかった日は平日は基本的に「豆乳」「白湯」、週末は上記の晩酌メニューを楽しむ…という感じでしたね!!


おつまみの見直しについて話をしましたが、ここで僕が意識していた晩酌時の注意点をまとめておきます♪


~晩酌時の注意点~

・なるべく遅い時間まで飲まない食べない

・頻度は少なく(僕の場合、毎週金曜・土曜のみでした)


僕は基本的に金、土曜日の夜に上記のおつまみと缶チューハイ(多くてロング缶2本)で晩酌してました♪また、遅くても21時ぐらいには切り上げていました。

よくダイエットに関する記事で「理想は18時までに食事を済ませること」とか書いてありますが「んなもん無理だよバーカ!!」って言いたくなりますよね。仕事しとるわってね。

なので基本的には気にせず、しかし!なるべく遅くならないようには意識しました。


あんまり遅い時間まで飲み食いをしちゃうと結局脂肪として蓄えられてしまうというのはもちろんですが、お酒を飲むこと(特にこの季節は冷たいもの)によって内臓が疲れてしまい、疲労感が増します。

そうすると、結局代謝が落ちたり、運動をする気力が起きないという悪循環を生んでしまうので「数日間がんばって運動したごほうび」ぐらいの感覚で、かつ過度な飲食はしないように、リフレッシュしませう♬( ´∀`)


④プロテインについて


それでは続いて、僕が飲んでたプロテインについて紹介します!!


・「ザバスウェイトダウン(ヨーグルト味)」

がっつり「減量するために」って書いてあって恥ずかしいですけどね(※僕はAmazonで買いました)


ちなみになぜ僕がこのプロテインを選んだかというと…

美味しいからですヽ(○´3`)ノ 

ヨーグルト味はマジで飲みやすいです。

以上です。


あ、あとプロテインは基本的に牛乳などで溶かして飲むのですが、むちゃくちゃ溶かしにくいので専用のシェイカーがあると便利ですよ!!


Q. そもそも何でプロテインって飲むの?


いい質問ですね!!!(*´∀`)

いい質問すぎてちゃんと答える自信がないのですが、とりあえず僕の見解をつらつらと…


まずプロテイン一回分の栄養素を見てみましょう♪

今までダイエットには「筋肉」が大事、そしてその「筋肉」の成長のためには「タンパク質」が大事という話はしてきたと思いますし、その補給に適したコンビニメニューもいくつか紹介してきましたが…


見てくださいよ……プロテインって1回分あたり

カロリーが79kcalでタンパク質が16.8gっていう「タンパク質バカ」なんですよっ!!!!


それに加えて、先程「タンパク質」が多く含まれる食品をいくつか紹介しましたが、実はこの「タンパク質」って、食品で摂取しても身体に取り込みにくい、そのまま吸収するのが難しい栄養素なんですよ。

その点、プロテインはその「タンパク質」をぎゅーっと凝縮し、さらに様々な栄養素もあわせて補給する事により「身体に吸収しやすい」ようにしてあるんですね!

トレーニングをした後、筋肉の成長と回復のために栄養素を与えようとする際、食品では少ししか与えられないかもしれないけど、プロテインを補給すればスムーズに必要な栄養を与えられるっていう、そんなイメージです♪

なお、僕が買ったのは50回分で約4,000円のものですが、僕みたいにトレーニングをした日のみ摂取、そしてトレーニングの頻度が多くない場合は、ふつーに3ヶ月持ちますよ!!


Q. プロテインはいつ飲めばいいのか?


一般的にプロテインは「トレーニング前」「トレーニング後(30分以内)」「寝る前」に摂取するといいそうです。

その中でも特に効果的なのが「トレーニング後(30分以内)」とのことだったので、僕はトレーニングをやった日だけ飲んでました♪


ちなみにこのプロテインを摂取する時間帯は「夕飯時」を目安にするといい気がします!!

僕の場合、仕事から帰ってそのままトレーニングをしていましたが、終わる頃にはちょうど夕飯の時間帯…

そこでトレーニング後30分以内というのを守りながら飲んでいたのですが

めちゃくちゃ満腹感があるんです

飲んだ後は「もういらね…」ってなります。


そうすると必然的に「遅い時間まで飲食しない」ということが守られ

さらに今まで遅くまでダラダラと晩酌していた頃に比べて

朝の身体の軽いこと!!(*´ω`*)


けっこう有名な「一食をプロテインに置き換えるダイエット」というのがありますが、まさにその発想ですね♪

朝・昼はしっかり食べて、夜はプロテイン(なるべくトレーニング直後)

このローテーションは理想的だと思います。

またトレーニングをしなかった日でも、そもそも栄養たっぷりのプロテインの摂取は推奨されていますので、ぜひ実践してみてください♪



ここまで、この3ヶ月間の基本的なトレーニングや食事についてお話をしてきましたが、効果はどーなのよ!?って感じですよね…


どうなんでしょうか?( ´∀`)ケケケ 


それでは見てみましょう!!!




5.結果発表 ~ビフォーアフター写真を添えて~


ここまで長々と、僕がこの3ヶ月間実践していた「ODKメソッド」の主なポイントを紹介してまいりましたが…


「文章なげぇんだよ!!はよ教えろやゴラァ!!!」


…って感じですよね。ぼ、ぼ、僕はよかれと思って……(ノДT)




……それでは結果発表です!!





<3ヶ月前 → 現在>


体重:64kg → 58.5kg(−5.5kg)

体脂肪率:25% → 17.2%(−7.8%)

見た目:チュート徳井 → ???(後述)




~見た目の変化~ 



開始前の写真を撮ってなかったのですが、先述のようにチュート徳井さんレベルだったのは間違いなく、「鏡餅みたいなお腹をした推定Bカップ男」だったことを前提で見ていただければ…


ちなみに写真は無修正です(←言い方…)






↑8月の中旬に撮影。何が嬉しいって「鎖骨との感動の再会」ですよ!いたんだねキミ…(TωT) 今までの触ったときの「タプッ」とした感じがなく、ハリがある感じになりました♪




ちなみに現在は…



この…何というか…

って感じで、力を入れるとうっすらと控えめに浮き出るようにはなりました!あとはもうちょい体脂肪が落ちれば、腹筋が表面化してくるかと( ´∀`)




そして何となく顔つきも変わったのですが、そもそもあまり写真残ってなかったので、あいぽんに入ってたちょうど一年前の写真を見てみましょう♬







どっちが浮き輪かわかりませんねヽ(○´3`)ノ  プックプク最盛期です。

ちなみにnoteのアイコンに使ってる写真は同じ月に撮ってたものだとわかり

けっこう衝撃を受けました。







そして現在…





↑以前より何となく「あごの存在」がわかるようになりました。

「髪が伸びただけ」といえば、それもまた真理かもしれません。

ちなみに先日、半年振りに昔のバイトの先輩と呑む機会があったのですが

「待ち合わせ場所で気づかれなかった」というミラクルを起こしました。



…とはいえ、この「ODKメソッド」の本格始動をしてまだ3ヶ月ですから、今後も気長に継続していきたいと思います( ´∀`)




6.個人的ポイントまとめ(改善案もあわせて)


ここまで長々と書いてきましたが、この3ヶ月間のポイントまとめと、やっていくうちに思った改善案などを最後に書きます♪


①気が向いたときに気分転換レベルでやろう!!


ほんとに「ノらない時はやらない」っていうのは、効果的にトレーニングを行うためにも大事です。

サッカーの日本代表で歴代最多出場記録をもつ遠藤保仁選手も、トレーニングが続かないという一般的な相談について

「そういう時はやらなくていいと思います」

と答えてます。

また、開始当初はしばらく「ただキツく感じる時期」が続きますが、何回か行ううちに「しっかりとこなせて気持ちいい時期」が到来します。

僕の場合、一ヶ月程度続けたぐらいでしょうか。

それを味わうと「おお!ちゃんと身についてるんだな!」と実感することができ(実際に筋力がアップしている証拠です)、継続力を後押しします。

それを乗り越えると、今度は「やらないとちょっと落ち着かない期」が到来します笑 ここまできたらもう「習慣」になっているので、こっちのもんです!!

そしてさらに「運動」が「ストレス解消」になるぐらいになったら、もう鬼に金棒です。そのまま突っ走っちゃって下さい♬


②トレーニングはメリハリをつけて続けやすい量で行おう!!


あまり内容がキツすぎると、やる気おきなくなっちゃうんですよね!!

なので、よほどムキムキを目指すようでなければ「集中して少量を」でいいと思います。

そもそも、筋力は「一度つくとなかなか落ちない」ものなので、少量のトレーニングでも十分維持できます。これが「継続が大事」と言われる所以だと思いますが、「継続できるメニュー」を基準にすることは大切です。


加えて「筋力の維持」と「有酸素運動」は並行して行うことも忘れずに!!


③しっかりと食べよう!!


「食べないダイエットがアカン理由」についてはお話した通りですし、何より精神衛生上よくない事は、ダイエットに限らずやめたほうがいいと思います!!

ただし、量や内容(野菜ばっかりとか、脂分の多いものとかは避ける、タンパク質を意識するなど)、そして「食べる時間帯」に気をつけて「心身ともに健康的なダイエット」を目指しましょう♬ 


④体重計は見ないようにしよう!!


これ、けっこうおススメです!!

開始時のデータだけは記録しておいて、あとは僕みたいに数ヵ月経った時に見るぐらいの方が「変化がわかりやすくて」嬉しいですし、モチベーションがあがりやすいです。

「しょっちゅう体重計チェックしちゃう」→「早く結果が出したい」という表れだと思いますが、もうキッパリ「すぐに結果が出るものではない」と切り替えて、こまめなチェックで一喜一憂するのをやめましょう。

「数値」などを意識せず「継続できる運動の習慣作り」に集中してください!!

まずはそれをしばらく続けて「あ、そういえば体重計のってみようかな」→「あああああああああああ!!!」を、ぜひ体感してみてください笑

たとえばnoteで投稿をして、しばらくコメントとかのチェックができなかったときに「わあああ!!!通知めっちゃきてる!!」っていう方が、こまめに通知チェックするより嬉しくないですか?………あれ?僕だけですか?

……まぁ、そんな感じで「成果はおまけ」ぐらいの感覚で取り組みましょう♬


⑤しばらく継続できたら、知人と再会しよう!!


トレーニングを継続している間に、どうしても見てしまうのが「鏡」

ですが、よっぽどの事が無い限りお風呂だったり洗面だったりで毎日見る事になると思うんですが、そうすると自分では変化がわかりづらいんですよね!

そこでおススメするのが「第三者による判定」です!

僕はちょうど3ヶ月が経過するころにしばらく会ってなかったバイトの先輩に

「せんぱーい!飲みにいきましょーよー♪」と連絡をとりました。



ええ、自分の変化を確かめる為です。←




(その日の待ち合わせ場所にて)※実話です


ODK「(……あ、先輩きた)」

先輩「(………あれ?まだODKは来てないのかな……スタスタ…)」

ODK「…あああ!!ちょ、ちょっ先輩!!」

先輩「……!! え!?誰かと思った!!」





最高ヽ( ´ー`)ノ 


我、満足なりヽ(´ω`)ノ


鏡みるより手っ取り早く、公平な変化の有無を確認できて、かつメチャクチャ嬉しいので、ぜひ頑張って実践してみましょう♬


⑥ダイエット開始前の姿を撮っておこう!!


セルフチェック用かつ、もしブログなどでレポ記事などを作成する際に説得力が増しますので、なるべく記録しておきましょう。

僕忘れましたけど。


なお、開始前との比較もできれば数か月の間を置いてから行うといいですよ♪

「見ただけで変わったことがわかる」段階までには、やはり時間がかかりますし、それまでに比較して「なんだ、全然変わってないじゃん…」ってションボリしてしまうと、士気が下がってしまいますからね。


⑦お酒は飲みたい時は飲もう!!


そういう日もあるさ!!飲んじゃって飲んじゃって!!( ´∀`)

ただし「時間」「おつまみ」には気をつけて!!

あと、チンカチンカに冷やすのも注意です!!


⑧朝型人間になろう!!


これは僕の今後の課題とも言えるものですが、この3ヶ月間で改善すべき点としては

朝食をしっかりと食べること
夜、しっかり睡眠をとること
朝、食事前に有酸素運動をはさむこと


この3点ができていたら、もっと効果は出ていたはず…。

もし短期間でなるべく結果出したいな~と思っている方は、上記3点を意識すると、より効果があると思います!!


次回のレポ記事では、この3点も試した上で効果を検証できたらなと思っています。たぶん夜更かしは続けますけどヽ(´ω`)ノ



<さいごに…>

計画を練ることや効果的なトレーニング方法を調べる事に時間を割いて、結局動かないというパターンに陥らぬように、まずは少しずつでいいので、とにかく実践してみましょう♪

おおまかなメカニズムさえ頭に入れておけば、あとは本当に実践あるのみです!!


今回はその「ODK的おおまかなメカニズム」も分かる範囲でまとめたつもりです。何か参考になれば^^


そして、すぐに結果を求めず、マイペースに、着実に、楽しみながら行いましょう!!


ふと気が付いた時にみると、けっこう変化が起きてたりするもんですよ!!


僕も継続して頑張ります♪( ´∀`)



それでは、また3ヵ月後に!!(*^ー゜)b 




……俺、ハゲてたりしてヽ(○´3`)ノ 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11
「楽しく仕事したい!」と決意し30歳で会社を退職、カメラ購入と同時に開業。バイトで生活費を稼ぎながら写真撮影、動画・インタビュー記事制作などの案件を頂きその人の魅力を発信中。Instagram⇨https://www.instagram.com/odk1987/?hl=ja

コメント2件

長文お疲れ様でした(笑)
なかなかボリューミーで読み応えあってびっくりしました。
色々とすごいなー
セブンイレブンこんなにいいもの置いてたんですね、目に入ってなかった。昼食の選択肢が増えました、ありがとう。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。